フコイダンとは

フコイダンとはモズクや昆布・めかぶなど海藻類のヌメリ部分に含まれる食物繊維の一種で、フコースという糖と硫酸基などが結合した物質です。

もずく

フコイダンは「潮の流れなどで生じた傷の修復」「細菌や微生物などから自身を守るバリア機能」「水面上で日光や風で乾燥しないための保湿機能」という3つの働きを兼ね備えた海藻類にとって必要不可欠な物質です。

修復機能バリア機能保湿機能


もずくのフコイダンと養殖
「海の絨毯」とも呼ばれるモズク養殖場と収穫作業 写真:沖縄県もずく養殖振興協議会

古来より沖縄の食と健康を支えてきたオキナワモズク(沖縄もずく)には他の海藻と比べてフコイダンが3~5倍と豊富に含まれているので効果的に抽出できるのが特徴です。
本品は純度90%以上※・硫酸基15%以上※と高品質な高分子フコイダンを使用しています。※測定値平均

その品質の高さは琉球大学・熊本県立大学・神戸女子大学などと共同で論文発表された実績を持つほどですのでご安心ください。

また、フコイダンライフ・ナノには上記のフコイダンを2包(2.8g)あたり約733mgとたっぷり配合しておりますので、各ショッピングモールなどでご好評をいただいております。

ご注文からお届けまでの流れ
ご注文からお届けまでの流れ
ご注文からお届けまでの流れ