トピックス

フコイダンライフSHOPのトップ > フコイダンライフ・ナノについて > 健康食品専門工場で製造

健康食品GMP認可専門工場にて製造

当社のフコイダンライフ・ナノは健康食品(サプリメント・液体ドリンク)などの製造に関わる品質・技術・安全性・信頼性のGMP基準(厚生労働省ガイドライン)の認可と国際基準(ISO22000認証)を受けた専門工場である大手フコイダン製造会社(金秀バイオ社)にて製造していますのでご安心ください。 健康食品GMP工場で製造

これまで多くの健康食品やサプリメントは常に「確かな品質」と「安全性」という点が不安視されてきていました。
私どもも平成16年(2004年)からフコイダンの販売に携わる中で、フコイダンを配合した健康食品やサプリメントは1ヶ月数万円を超える高額な商品が多い割に疑問をもつようになりました。

  1. フコイダンの原料となるモズク・コンブ・メカブなど褐藻類や海藻の産地を表記していない品質管理に疑問点も多くもっていました。
  2. フコイダンを抽出する設備(製法も)などを表記していない。
    このようなケースではフコイダンの含有量も表記していなかったり、内容量=フコイダン含有量と錯覚させる場合が多いです。

弊社ではフコイダンの健康食品を製品化するにあたり、品質管理や技術水準などが不明瞭な原料や工場での生産ではなく、健康食品の製造管理及び品質管理基準である“健康食品GMP”の認可を受け、食の国際基準“ISO22000”の認証を取得した大手フコイダン製造会社(金秀バイオ社)で製造されているため、品質、技術、安全性、信頼性など全ての面から安心してご利用いたいております。

簡単に言いますと、フコイダンライフ・ナノの原料となるフコイダン・純正アガリクス(ヒメマツタケ)・霊芝(直井霊芝)の入手経路から製造工場の衛生管理まで徹底した環境で製品化しています。
フコイダンに関しては原料となるオキナワモズクの受け入れから始まり、フコイダンの抽出・製造〜箱詰・出荷する段階まですべての工程を管理しています。他の原料も同様です。

●GMPとは?
GMPとはGood Manufacturing Practiceの略。
日本語では適正製造規範と訳されています。 平成17年に厚生労働省から出された「錠剤、カプセル状等食品の適正な製造に係る基本的考え方について(ガイドライン)」を受けて健康食品GMPの認証が行われます。
当社フコイダン健康食品「フコイダンライフ・ナノ」の製造風景
健康食品GMP工場で製造
楽天市場